記事一覧

浸水処理

ベンレートТ 200倍
 貯蔵していた種芋を切り芋にして2日乾燥した後、ベンレートТの200倍水溶液に10分間浸して滅菌処理中
浸水処理
 この後 陰干しで更に2日間位は最低しっかりと乾かして育苗箱に入れる この地味な作業をしっかりやらないとほぼ種芋が腐るので仕方ない。薬剤は極力使いたく無いが背に腹は替えられないか、フザリウム菌とかピシウム菌とかほんと悪さするなぁ土の中、とにかく山芋は水が大嫌いだな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント