記事一覧

雑草

この時期の雑草の成長はヤバい。ちょっと目を離すとこれだ・・・自然薯は除草剤に弱いので畝には出来ない。然るに二本在る手をフルに使って落とす引き抜く地道な作業しかない。幸い自然薯の根は土の底の部分を走って居るのでこの時期なら一気に引けます。特に雨あがりは軽く抜けるのでねらい目。こればっかりやってられたら楽なんですが他の事の合間なのでたまらん。下面は後で草刈り機が楽ですなぁとにかく雑草が種を作る前に取ら...

続きを読む

摘心栽培

弦は約2メートルほど伸びると否応なく最上部に到達する訳なのですが、私はバッサリ摘心します。経験上議論の余地無く品質が揃います。どんどん伸びて秋に5メートル以上先から芋に細い弦から栄養を送る事より2メートルで止めて側枝からの方が安定します。この時期ほんとに良く成長しますが雑草も害虫も同様にすぐに蔓延ります7月までは戦いですねぇ。...

続きを読む

自然薯の植え付けもいよいよ佳境に

言葉で書くと簡単なんですが、ここにたどり着くまで5年の失敗と改善の繰り返しでしたw 種芋の貯蔵方法に始まって支柱の位置、定植の時期、間隔、置き方等々まだまだ切り芋の消毒と作成に課題がある。植え付け溝を掘る発芽させた種芋を定植する埋め戻し水を掛ける最初に植え付けした一年芋はすでに登り始め現在は葉を展開中、そろそろ側枝が出始めます...

続きを読む

植え付け開始

今日は雨、雨の日は土が柔らかいので植えやすいおまけに潅水も必要ないのでガンガン植え付けました。発芽させて植え付けないと上手く波板に乗らないので発芽して5センチ位伸びてから植え付けるのがベストかと思う。...

続きを読む

第二圃場の完成

第二圃場が完成、発芽もし始めており順次植え付けます。獣害防止と云うよりも横の家の飼ってる9匹の猫による猫害防止用の電気柵、ほっとくとあちこち掘り起こしてくれますので致し方なし。バイクも調子が良く何時でも出走準備が整いました。...

続きを読む